医療法人名南会標準大きく最大個人情報保護方針お問い合わせはこちら

ホーム > 院長あいさつ

院長あいさつ

名南ふれあい病院
院長 小松 健

院長

名南ふれあい病院は、回復期リハビリテーション病棟と数少ない介護療養病床をもつ病院です。先日、「介護療養病床が廃止されたらどうなるのか」とテレビ取材を受けました。病院は期間がきたら出ざるを得ない。しかし家ではとても看られないという社会の矛盾をはらんでいます。中には年金が2人で10万円。施設入所などはできないので奥さんが家でがんばって看るしかないというご家庭もあります。でも、24時間365日は大変です。本当に不安だと思います。

私たちは、経済的困難を抱え行き場が無くて、他でも断られたような方の「最後の拠りどころ」となりたい。そうなると経営的には苦しい。でも、まずは受け入れましょうという方針があります。経営問題がまずありきではありません。わたしたち医療法人名南会はこれまで差額ベッド料を頂かず「無差別・平等の医療・介護」を40年以上にわたりおこなってきました。患者の立場にたち、地域に根ざした医療・介護活動を展開してきています。そんな理念に賛同してくれる地域の皆様と共同で運営しています。

名南ふれあい病院は回復期リハビリテーション病棟、介護療養病床と老人保健施設、ヘルパーステーションを併設し、リハビリテーションと介護で地域の方の在宅復帰や在宅療養支援を行なっています。

今後もリハビリテーションや介護の質を追求し、「安心して住み続けられるまちづくり」を目指し、名南会の持つ機能を発揮することで、また、地域の医療機関や介護事業所とも連携をとりながら、治療からリハビリテーション、在宅での療養支援をおこなっていき、地域の皆様に貢献出来るよう皆様とともにさらにわたしたちの医療・介護を充実させていきたいと思っています。

▲ このページの先頭にもどる

「ふれあいひろば」「フレー愛リハビリだより」

名南会関連サイト

  • 医師をめざす方へ
  • 看護師採用案内
  • 名南病院
  • 名南病院中川診療所
  • 老人保健施設かたらいの里
  • 名南訪問看護ステーションきずな
  • 名南ヘルパーステーションきずな
  • 医療法人名南会
  • そらっこ病児保育室

愛知民医連のサイトへ

全日本民医連のサイトへ

名南ふれあい病院フェイスブックページへ